オール電化のローンについて

オール電化はローンが組める?

このエントリーをはてなブックマークに追加

オール電化は他の電化製品と同様に、ローンを組むことができます。やはりオール電化を導入する際には、初期費用として、かなりまとまった金額(40〜70万前後)のお金が必要になるため、オール電化を導入する際にローンを利用する家庭は、決して珍しくありません。

現在、オール電化を対象としたローンは、必ずといっていいほど、どの金融機関にも用意されています。また、オール電化のローンについては、各オール電化を取り扱い業者から、事前に詳しい説明を受けることができます。

多くの場合、オール電化を取り扱っている業者は、銀行、信販会社、クレジット会社などの金融会社と提携しています。

また、IHクッキングヒーターやエコキュートの製造元である家電メーカも独自のクレジット会社、ファイナンス会社を有していて、そこを利用すると何かと優遇され、お得になる場合もあるようです。

スポンサーリンク


オール電化をローンにするメリット


オール電化を導入したいのだけど、初期費用がネックになって導入するのをためらってしまうような場合も、ローンを組むことによって、無理のないペースでの返済が可能になります。ローンの組み方によっては、初期費用を0円にすることもできます。

また、オール電化を対象としたローンは、金利が優遇され、通常のローンに比べて金利が低めの設定となっています。このように、ローンを利用すると、オール電化を導入しやすい。というメリットがあります。

オール電化の取り扱い業者としましてもローンを組めば、一度にまとまった出費を抑えることができる、と説明することによって、導入してもらいやすい、契約してもらいやすい、といったメリットが考えられます。

オール電化のローン契約に関する詳細については、それぞれの金融機関によって、それぞれ特色があり、返済回数、金利なども違っています。ただ、オール電化の取り扱い業者と提携している金融機関のローンしか利用できない場合もありますので、詳しいことは、各オール電化の取り扱い業者に確認してみてください。

オール電化取り扱い業者は、ローンについて熟知しているので、わからないことがあれば、打ち合わせの段階でいろいろと質問されると、詳しく説明してもらえます。

オール電化向けのローンとは?


オール電化のローンは、オール電化の初期費用(導入費用)を一括で借り入れることができるというシステムになっています。その内訳は、オール電化に必要な設備機器(エコキュートやIHクッキングヒーター等)の代金に工事費用を加えた金額になります。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加